カレッジフットボール馬鹿一直線

 
2
3
4
5
7
8
9
10
12
13
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


D'Cota Dixonの上がりハンパないって!

Week5終了でございます~
現地金曜日にUSCがWashington Stateに敗れるという、アップセットがありましたが
土曜日の試合は順当な感じでしたね。

まず注目していた
Miami 31 - 6 Duke

いや~Miami強かったですね~
勢いに乗っているDuke相手に圧勝ですね。
OFではまず
RB#1 Mark Walton(Jr)
サイズはありませんがオープンをまくるスピードが素晴らしかったですね~
パスキャッチからのRACもいいですし、OFの中心としていい活躍してましたね。

RG#55 Navaughn Donaldson(Fr)
トゥルーフレッシュマンらしいんですが、6-6 350の巨体から繰り出すランブロックはパワフルでしたね~
この先楽しみな選手ですね。

WR#8 Braxton Berrios(Sr)
小柄なスロットレシーバーですね。
負けん気の強さがプレーに現れている好きなタイプの熱い選手ですね~
PRもなかなか良かったですね。

DFでは
WLB#56 Michael Pinckney(So)
いや~久しぶりに野獣系LBと出会っちゃいましたねw
スターターではないっぽいんですが、まーこの試合はハイモーターに暴れまくり
10タックル1サック1インターと素晴らしい活躍でした。
今シーズン中にどんどん野獣化してきそうな予感で注目していきたいですね!


CB#12 Malek Young(So)
粘り強いカバーで最後まで諦めない姿勢がステキ
キャッチしたかと思うボールを掻き出すテクニックが素晴らしかったですね~
この試合はPD3
かなり気になる存在となりました。


DukeはDFは粘ってたんですがOFが沈黙してしまい流れをつかめませんでしたね
そんな中でもRB#29 Shaun Wilson(Sr)が素晴らしい走りをみせていました。
インサイドゾーンからホールを見つけるのが上手く、加速もあたりも強いいいバックですね~

注目していたもう一試合は
Clemson(CLEM) 31 - 17 Virginia Tech(VT)


こちらも勢いに乗っているVTに完勝ですね~
いや~CLEMスキがないですね~強い!

DFはVTのOFを開始から3連続3凡に抑える相変わらずの最初っからエンジン全開のステキっぷり

OFは昨シーズンよりスキルポジションは見劣りする気がしていましたが
そんなこともない感じですね~
QB#2 Kelly Bryant(Jr)がランにパスに大活躍
特にp巣のタッチがどんどん良くなってきてる感じがしますね
WR陣も
#8 Deon Cain(Jr) #17 Hunter Renfrow(Jr) #34 Ray-Ray McCloud(Jr)
このJrトリオはそれぞれ個性的でかなり魅力的なユニットだと思いますね。

VTはOFがやはりCLEM DFを攻略できず苦しい戦いとなってしまいましたね。
ただDFは最後までOFにチャンスを与え続け非常に良かったと思います。
昨年から注目してるWHIP(4-2-5のウィークのSFとLBのハイブリッド的なポジ)#6 Mook Reynolds(Jr)
相変わらずいいプレーを魅せていました。


CB#3 Greg Stroman(Sr)もフィジカルの強いいい選手ですね。
あとはILB#59 Tremaine Edmunds(Jr)
6-5と大型なんですが非常にスピードがあり、いいタックルしてて印象に残っています。

ん~個人的にはちょっと気が早いですがwACCのチャンピオンシップはMIA vs CLEMのカードがみたいですね!

それではBadgersのカンファレス対決一発目の結果やいかに!

Wisconsin(UW) 33 - 24 Northwestern(NW)

ファーストプレーでWR#11 Jazz Peavy(Sr)がファンブルロストという最悪の立ち上がり。
DFが何とか踏ん張りFGに抑えるも
直後のKRでWR#4 A.J. Taylor(So)がファンブル
これは味方がリカバーしましたが、連続ファンブルという集中力に欠けるプレーでしたね。
その後は落ち着いたドライブで前進しこの日もキレキレの走りをみせた
RB#23 Jonathan Taylor(Fr)がエンドゾーンに飛び込みTD!

んが2Qに入るとOFが崩壊・・
QB#12 Alex Hornibrook(So)がダブルカバーに投げ込み痛恨のINT
返しをDFが3凡に抑えるも、OFも3凡・・・
このBadgersの悪い流れをNW OFは逃さず、4thdownギャンブルも成功させながらドライブを続けTD
10-7と逆転されます。
2ミニッツで何とか得点したい場面でまたもやHornibrookが奥に投げたボールがINT
NW SS#16 Godwin Igwebuike(Sr)はランサポートだけでなくディープのパスカバーもいいもの持ってますね~

しかしこの返しもDFが3凡に抑え、OFに1:23をプレゼンツ!
んがFG圏内までは進めず、そのまま尻つぼみで前半終了・・・

後半はまずこの日誕生日のDE#57 Alec James(Sr)のバースデイサックが炸裂しパントに追いやると
前半のダメダメ布石はこのPAにあったかと思わせるw見事なパスがWR#87 Quintez Cephus(So)にヒット!
61ヤードのゲインで一気にゴール前!
RB#23 Taylorがするすると抜けて11ヤードのTDラン
速攻で逆転します。
後半はメリハリのきいたコールでDFはサックを量産します。
DC Jim Leonhardさん!あんた天才かよ!

一気に畳み掛けたいところでOFも2連続で期待のWR#6 Danny Davis III (Fr)にPAが決まりTD!
21-10と引き離します。

4Qに入るとまずはFGで追加点
FS#12 Natrell Jamerson(Sr)がこの日2つ目のINT!
そのまま36ヤードのナイスリターンを魅せPic6!
31-10と引き離します!

しかしここからNWのパスアタックが炸裂
あれよあれよと2TD取られ31-24と1TD差まで追い上げられます!

Badgersは慌てずしっかり時間とNWのTime Outを消費させP#15 Anthony Lotti(So)が相手陣2ヤード地点にパントを蹴りこみます。

残り時間1:05のNW最後のドライブ
右にロールアウトしたNW QB#18 Clayton Thorson(Jr)にものすごい勢いでドレッドをなびかせて突っ込む男が!
そうです我らがSS#14 D'Cota Dixon(Jr)
あまりの上がりの速さと電光石火のタックルにThorsonは投げ捨てることもできずエンドゾーンでサック!
セイフティで2点を追加し、何とか逃げ切り勝利であります。

OFはキーマンであるTE#81 Troy Fumagalli(Sr)が怪我で欠場の中、若いWR陣が後半は集中力の高いキャッチを魅せてくれたのが収穫ですね。
ただエース#11 Peavyが最初のファンブルしたキャッチ1回と沈黙。
この先のライバルたちとの戦いではやはり経験豊富なエースの活躍が必要なので復活を強く望みます!
QB Hornibrookも前半はNWのカバーを読み切れず、痛恨の2INT
NWのカバーとコールが良かった点は否めませんが、やはり不用意に投げ込んだところINTにつながってるのが問題ですね。
後半は見事なアジャストでいいパス投げてたのでその点は良かったですが
パワーフットボールのボールコントロールOFにおいてミスなくOFを進めることの大切さをしっかり再確認してほしいです。

試合後、Badgersがsecond half Teamだというツイートが多かったですが
この試合に関しては前半OFは完全ミスでに自滅
後半のアジャストは素晴らしかったが、DFが前半耐え切れなかったら散々な結果に終わってたと思いますね。

DFに関しては後半追い上げられたが、点差、残り時間を考えると
あそこはコンサバに行くのが正解だと思うので、問題ないと感じました。
後半のアジャストとコールのメリハリが素晴らしく
3rd downでサックを量産し、相手を精神的にも追い詰める鬼のDFでしたね。
8サックと今日も大爆発でした!
なかでもOLB#5 Garret Dooley(Sr)が3サックと大活躍でした!

毎回対戦するたびに思うんですが
NWはHCのPat Fitzgeraldの立ち振る舞いが素晴らしいと対戦するたびに思う。
サイドラインでの選手たちとのやり取りが兄貴的な感じでステキなんですよね。
みてくれは厳ついんですがw言葉を荒げたりするのではなく、プレーを終えた選手一人一人に声をかけ
ミスした選手を怒鳴り散らすのではなく、しっかり問題点を話しかけ、また送り出してる姿がステキなんですよね。
試合後の相手チームへの接し方も紳士的でステキですし
ほんといいHCだと思います。
そうゆうことが選手にも十分伝わっていて、このチームは毎年強いんだと思うんですよね。
リスペクトです。

さあ開幕4連勝と勢いに乗ってまいりました!
Byeも終わり厳しいスケジュールとなりますが
怪我なくいい状態で勝ちを重ねていって欲しいと思います!

お疲れ!Badgers!



D'Cota Dixon with the dagger!!




スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

songofnature43

Author:songofnature43
PS3ID:songofnature43

GO!Badgers! GO!Browns!

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
Twitter