FC2ブログ

カレッジフットボール馬鹿一直線

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017のアップセット祭りじゃ~

わっしょい!

というわけで荒れそうな予感が的中しアップセット祭りとなりましたWeek7

まずは
#2 Clemson 24-27 Syracuse
この試合はチェックしましたがSyracuseほんとに3勝3敗のチームかよ!って感じでしたね~
OF陣のフィジカルが強く真正面からぶつかり勝った感じがステキでした。
WR#8 Steve Ishmael(Sr)が素晴らしく、ClemsonのDBに圧勝していたのが印象に残っています。
いい選手ですね~

DFではWLB#30 Parris Bennett(Sr)がスピードがあり非常にプレーに絡みまくっていて目に付きましたね。

今週Syracuseは全勝のMIAとの対戦。がぜん注目カードに浮上しますね!

あとは
#8 Washington State 3-37 California
#5 Washington 7-13 Arizona State
#10 Auburn 23-27 LSU
とトップ10チームが破れる波乱となりました!

一方
Alabama.Georgia.TCUは危なげなく勝ち
この3チームに加えByeだったPenn Stateの4チームがランキング上位を占める結果となっております。

あとはMiami.Oklahoma.USCは接戦を制し勝負強さを魅せましたね。

そしてそしてやはりBIG TENのOhio Stateが俄然調子を上げてきましたね~
Nebraska 相手に56-14と圧勝
4試合連続50点以上をとっており恐ろしい存在であります!
Bye明けのPenn State戦は≫大大大注目ですね~

それではアップセット祭りの中Badgersは全勝を守れたのか!
どうなんだい!





Wisconsin(UW) 17-9 Purdue(PUR)

非常に苦しい戦いでしたが、DFがTDを許さずなんとか勝利いたしました!

雨の降る中の試合
まずは話題のトゥルーフレッシュマンRB#23 Jonathan Taylorの3連続ランで75ヤードを進みTDで先制!
DFがPURのファーストシリーズを3凡に抑えると
OFが渾身のドライブ!
ラン、パス、スクリーン、PAと今シーズンで一番いいコールがずばずば決まりTD
14-0と最高の立ち上がり。
しかし、この試合のピークはここまででありました・・・

ホームの試合なのにOFがフォルスを連発
2Qに入るとJonathan Taylor(JT)の27ヤードランで一気に敵陣に突入しますが
QB#12 Alex Hornibrook(So)が不用意にはなったパスをPURのエースCB#2 Da'Wan Hunte(Sr)がINT
42ヤードリターンされ一気にピンチ!
しかしここもDFの集中力が素晴らしく3凡に抑えますが
今度はパントチームがブロックされ自陣15ヤードまでリターンされるピンチ
しかしここもDFが2サックを決めFG失敗に追いやります!

前半はDFが流れを渡さず17-6で折り返します。

今シーズン後半はしっかりアジャストしてきたOFでしたが後半と立ち上がりはグダグダ
QB HornibrookがDFに囲まれているRBに無理に投げるとDFにINTされ38ヤードリターンされます。
ここもDFが3凡に抑えTDは与えませんがFGを許し17-9

さすがにこのままではおわれないOFはWR#87 Quintez Cephus(So)への41ヤードパスを決め一気にG前
しかしここも、相活躍していたJTがファンブルロスト
PURの注目DT#8 Lorenzo Neal(So)がフォースしリカバーしました。
Nealは昨シーズンよりスピードパワー共に成長しており非常にいいプレーしておりました。
末恐ろしいですね~

エンドゾーン直前でのTOは3点か7点がほぼ確実なため一番精神的にやられるものですが
このPURのOFもDFはパントに追いやる精神力の強さ。
しかし返しのOFは淡白に3凡
こうなってくるとさすがに流れがPURに
ここぞとばかりにスペシャルプレー炸裂!
フリフリtoTEスクリーンのいうオサレコールがびしっと決まり
G前10ヤードまでもっていかれます。

が~これはもうやられる~と思っていましたが
Badgers DFは点などやる気は毛頭なかったようであります!

OLB#32 Leon Jacobs(Sr)がサイドライン際に投げられた球を素晴らしいクロージングスピードで
WRの前に割り込みINT!

やっとこさ目の覚めたOFは残り時間8分をゴリゴリドライブし時間を使い切って試合終了。
この最後のドライブは良かったですね~
新たなスターの誕生を予感させるものでした。
まず自陣11ヤードからの3rd12のシチュエーション
フレッシュを更新できなければ3凡でパント
また流れを失う場面でWR#3 Kendric Pryor(Fr)がキャリア初キャッチで20ヤードを稼ぎフレッシュ更新。
そしてもう一人RB#37 Garrett Groshek(Fr)
18ヤードの中央突破で敵陣に突入するナイスランのあとは
ワイルドキャットでQBの位置に入ると
ゴリゴリの走りで14ヤード走りこのドライブ大活躍でありました。
FRの台頭が頼もしいですね!

非常に苦しい試合でしたが、アップセット祭りの雰囲気の中
足元をすくわれず着実に勝ったことは良かった!
6連勝!おめでとう!

この試合も大活躍だったJonathan Taylorが2週連続でBig Ten Freshman of the Weekを獲得
ラッシングヤードも986ヤードと1000ヤードラッシャーに王手であります!


そして大活躍だったOLB#32 Leon JacobsがBig Ten Defensive Player of the Weekを獲得!
おめでとう!


そしてBadgersはAP.Coaches Poll共にランキング5位に浮上いたしました!
私がBadgersを応援し始めてからでは最高ランクだと思いますね。

ただやはり、BIG TENで頂点を取ってプレイオフに行くことが目標なので
これに甘んじることなく、まずは1試合1試合確実に勝っていくことが大事ですね。

次勝てば私初体験の7連勝!
頼むぜ!Badgers!
そしてとにかく、お疲れ!Badgers!




スポンサーサイト


Comments

ランキング5位ですね。そしてペンステートですね、ここで勝ったら最高ですね。

ミシガンは少し下がってしまいましたよ。1敗が命取りですね。
ペンステートとはまだまだですね。じゃあまず連勝を伸ばすことが大切ですね。
vintaさんコメントありがとうございます!
ミシガンは今週ペンステートとの正念場ですね~
BIG TEN Eastの今後のキーとなる試合で注目が集まってますね!
Badgers的にはまず勝ち続けてWest制覇
そしてチャンピオンシップ進出が目標ですね。
ランキングよりBIG TENを制する
すればプレーオフへの道が開けると思っています

Leave a Comment


Body

プロフィール

songofnature43

Author:songofnature43
PS3ID:songofnature43

GO!Badgers! GO!Browns!

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
Twitter
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。