FC2ブログ

カレッジフットボール馬鹿一直線

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと奥さん!BadgersぐらいになるとLTがTDとるらしいわよ!

いや~いい試合でしたね~
Badgersファンであると同時にBIG TENファンの私としましては興奮しっぱなしの試合でした。

ええ
Penn State(PSU) 38-39 Ohio State(OSU)

PSU RB#26 Saquon Barkley(Jr)のキックオフリターンTDで口火を切ると
そのBarkleyの爆発的なランとイケイケのDFで前半はPSUが主導権を握り28-17とPSUリードで折り返します。
3QはOSUがFG、PSUがTDと得点を重ね35-20で4Qに突入

ここでOSU QB#16 J.T. Barrett(Sr)が爆発!
素晴らしい集中力で次々とパスを決め続け3TDを奪い逆転!
DFもそれにこたえるようにDL中心にガンガンプレッシャーをかけ続けPSUのOFを封じ
見事な勝利でありました。
Barrettは敗戦したOU戦以降、見事に立ち直りチームを引っ張り連勝を続け、この世売りに結びつけましたね。
やっぱいい選手ですね!


混戦模様のBIG TEN Eastこれで1敗で3チームが並ぶかと思われましたが
Michigan State(MSU)がNorthwestern(NW)にOTの末敗れ2敗
ただ、MSUはこの先PSU、OSUとの直接対決が残っているためチャンスは残っていますね。

あとは
TCU 7-14 Iowa State(ISU)
いっちょまえにPSU@OSUとの同時観戦を試みましたが、ほぼ頭に入ってきませんでしたねw
ただ、ISUのDFが要所できっちり止める素晴らしいプレーだったと思います。
特にLB#42 Marcel Spears Jr.(So)が良かったですね~
ラン、パス共に素早い反応を魅せており、嗅覚がずば抜けてる印象ですね~
まだ若いし、この先もチェックしていきたい選手ですね。


他の試合はあまり荒れることはなかった感じですが
全勝を保っていたSouth FloridaがHoustonに敗れましたね~
AACの同地区UCFは全勝をキープ
ここは最終戦で直接対決があるので最後までもつれそうですね。

っとあと忘れていけないのが現地火曜日(日本時間水曜日)に今年一発目のCFP(カレッジフットボールプレイオフ)ランキングがでます!
まー私としてはまずはBIG TEN Westを制し、チャンピオンシップに勝ち、BIG TENを制すれば
おのずとプレーオフの道は開けると思っているので、あまり気にはしないようにとは思っていますが
現時点でどこがトップ4に入ってくるのかは興味津々ですね~

それでは、Badgersの結果いってみましょい!




Wisconsin(UW) 24-10 Illinois(ILL)

みぞれの降る悪天候のアウェイで見事な勝利でありました!

UWはDFの中心SS#14 D’Cota Dixon(Jr)が怪我でアウト
代わりに#8 Joe Ferguson(Sr)が先発

ファーストシリーズでOFは3凡返しのILLのOFは2QBシステムを採用してきました。
#3 Jeff George Jr.(So)と#10 Cam Thomas(Fr)
Thomasは前戦のMinnesota戦でデビューし結構走っていた選手であります。
そのThopasのはなったパスをUW CB#25 Derrick Tindal(Sr)がINTし、DFは最高の立ち上がり。

しかし返しのOFもILLの8面からのランつぶしに対応できずパント

3ドライブ目もフレッシュが取れず、3連続パントかと思われたときILLがSubstitution Infractionの反則で
ラッキーフレッシュ更新!
これがこの試合のターニングポイントだったと思いますね。
ここは流れに絶対乗りたいところ!
RB#23 Jonathan Taylor(Fr)がタックルの芯を外す素晴らしい走りでゲインを重ねます。
そこにパワーランナー#7 Bradrick Shaw(So)の確実なラン
ただいま売り出し中のWalk-on RB#37 Garrett Groshek(Fr)の粗削りアタック
13連続ランアタックでゴール前1ヤード
4thdown1
もちろんギャンボー!
ここでFB#45 Alec Ingold(Jr)のダイブでTD!
ステキなドライブでございました。

返しのILLのOFをDFがまた3凡に抑えますと
OFもドライブし敵陣に侵入
ここは畳み掛けたい!と思った矢先に
QB#12 Alex Hornibrook(So)がまたしても不用意なパスを・・・
TEのアウトになげるもその前にはSSがきっちりカバーに入っております
あ~やめて~の願い届かず
が~INT~
INTしたのは要注意選手として挙げていた#4 Bennett Williams(Fr)
ランサポートもパスカバーも良かったですね~
Lovieさんの目に留まったリクルートクラスのDF選手はこの先もチェックしてきたいなと思いました。

く~流れを逃したかと思った矢先!
期待の若手OLB#59 Tyler Johnson(So)がQBに襲い掛かりファンブルフォース!
それをDE#57 Alec James(Sr)がリカバー!
いや~DF様様ですね~

このチャンスをOFは確実に進め最後はRB#37 GroshekのTDで完結させます。 14-0

しかしこの後のILLのドライブであの男が・・・
WR#18 Mike Dudek(Jr)であります。
サイドライン際ギリギリで足を残すスーパキャッチで20ヤードゲインを決めるとILLのOFが勢いづきます


Dudekはその後も集中力の高いナイスキャッチを2連発
28ヤードのFGにつなげました。
しかしDudekはその後のプレーで痛み、後半はアウト
自力でサイドラインに歩いて行ったので大事には至らなかったようで安心しました。
やっぱいい選手です。この先も頑張ってほしいですね。

前半残り25秒からUW OFはパスを決めFG圏内突入
ブラジリアンキッカー#27 Rafael Gaglianone(Sr)が今季最長の52ヤードFGを決め、最高の形で前半終了。

後半はRB#23 Taylorが足首の怪我でアウト
3Qはお互いDFが踏ん張り膠着状態
ハワイからトランスファーしてきたCB#11 Nick Nelson(Jr)
みぞれの降る寒さの中大丈夫かなと心配していましたがwこの試合もキレキレのカバーを魅せほぼシャットダウンの大活躍

4Qに入るとILLはQB#10 Thomasのラン中心のOFにシフトチェンジ
これをなかなか止められず、ずるずると後退
この試合度々やられていたコーナールートのパスが放たれます
これを完全に読み切っていたSS#8 FrgusonがINT!
一気に37ヤードリターンしピンチ脱出!

たたみかけたいOFはランパスバランスのいいコールでゲインを重ねます
途中RB#37 Groshekのスティフ2連発のもの凄いランも飛び出しゴール前!


その後ラン2連発で突破を図りますが、ILL DFの執念でとめれれ3rdゴール

QB#12 Hornibrookが右にロールアウトしてターゲットを探す
LT#63 Michael Deiter(Jr)が下がりながらパスプロし、DEをリリース
するとHornibrookがくるっと逆をみてDeiterにバックワードパス!
それをキャッチしたDeiterが身軽な走りでエンドゾーンに向かう!
OLが走る道をOLがブロックというカオスな場面に戸惑う私w
最後はひらりとタックルをかわしTD!
RBを持ち上げるようにLTを持ち上げるRG#66 Beau Benzschawel(Jr)
これまたカオスw


このTDでダメ押しでしたね。
ガベージタイムでILLにTDも許すも24-10で試合終了。

気になった点はILLのQBランを中心としたOFを最後まで止め切れなかった点ですね
この先もゾーンリードやオプションを使うチームとの対戦もありますのでしっかり準備していって欲しいですね。

次もアウェイですがこの調子で連勝を伸ばしていって欲しいです!

お疲れ!Badgers!


スポンサーサイト


Comments

PSU対OSUの試合はアツかった。
もう追いつかないと思ったのに、やっぱ底力がありますねぇ。
vintaさんコメントありがとうございます!
いやーいい試合でしたよね~
同じカンファレンスのチームがああゆう試合すると刺激になりますし
やっぱ悔しいですよね~
こちらも負けずに熱い試合をみせていきたいですね!

Leave a Comment


Body

プロフィール

songofnature43

Author:songofnature43
PS3ID:songofnature43

GO!Badgers! GO!Browns!

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
Twitter
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。