カレッジフットボール馬鹿一直線

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どっちが真のガチムチか決めようじゃねえか!

はい、はやいものでもうWeek11でございます。
カンファレンス対決も終盤になり、各地区首位争いが佳境を迎え始めていますね~

今週はちと忙しかったのでおすすめの試合の詳細はチェックできてないのですが
やはり

Notre Dame(ND) @ Miami(MIA)ですよね~
日本時間AM10時からで放送はABC
今晩お酒を飲み過ぎても起きれる時間ですしw
カレッジパスで快適ににみられる環境となっております!

個人的にはやはりNDのOL軍団+RB#33 Josh Adams(Jr)+QB#7 Brandon Wimbush(Jr)
が織りなす強力なゴリゴリアタックをMIA DFがどう止めていくか!
ですね~


MIAのランDFはここまで、良いといえる成績ではないため、思い切ったコールが必要となってきそうですね
DE#99 Joseph Jackson(So)
SLB#53 Zach McCloud(So)
MLB#55 Shaquille Quarterman(So)
WLB#56 Michael Pinckney(So)
CB#12 Malek Young(So)
このSofomore5人衆はいい感じで荒くれていてw素敵なので
どうND OFに立ち向かっていくのか要注目です。

あとは各カンファレンスはカンファレンスの全勝チームを責任をもって倒してくださいw
ええ、こちとらプレーオフに行くには他力本願も必要なんじゅあ!
なにとぞよろしくお願いします(o*。_。)o

今週カレッジフットボール馬鹿一直線が応援するのは
Auburn
Florida State
Mississippi State
Miami
となっております!
Go!Eagle,Seminoles,Bulldogs,Hurricanes!

TCU @ Oklahomaはとりあえず今回はどっちが勝ってもいいですw

が~そんな人さまの不幸を祈る前にとにかく勝ち続けなければいけないのだった~
それでは今週の負けられない相手はどこの偽だ!


Iowa(偽鉄) @ Wisconsin(UW)

先週OSUに圧勝したガチムチ軍団をホームCamp Randall Stadiumにて迎え撃ちます!

えーまずはガチムチOFから
2TEセットを多用するマルチプルなOF
まーどちらかといえばプロスタイルよりですね
ゾーンブロックからのランとパスがバランスよく展開されます。

QB#4 Nate Stanley(So)
今シーズンから先発を任された期待の若手
ポケットワークも良く、投げ急ぎしないためミスも少なくゲームを壊さない印象ですね。
運動能力も高く、いざとなったら自らの足で窮地を脱することもできます。
ここ2試合をみる限るこの先が楽しみに感じる選手ですね。

で、キーになるのはTEの2人ですね
#87 Noah Fant(So)はレシービングTE
かなりのアスリートでWRとTEのハイブリッド的な感じの選手ですね。

#38 TJ Hockenson(FR)
どちらかというと、モーションからHBの位置に入り、そこからブロックやパスルートに出ていく
変幻自在のプレヤーといった感じですね~
OSU戦で2TDと大活躍だったので勢いに乗っている選手、要注意ですね。

WR陣もなかなか強力
エース#89 Matt VandeBerg(Sr)
スロット#84 Nick Easley(Jr)
スピードスター#6 Ihmir Smith-Marsette(Fr)

そしてIowaのOFを支えているあの男
RB#25 Akrum Wadley(Sr)
今までのIowaのRBっぽくはないんですが、非常にいいバックなんですよね~
ドラフト的にもスリーパーだと思っております。
中も外も行ける選手
オープンのまくりのスピードもインサイドで一列目を突破した後の加速力もピカイチ
でもってパスキャッチも上手くRACも稼ぐ
パスプロも上手
いうことなしじゃねえかw
とにかくWadleyを止めることが先決ですね。


で最後はレスリング王国Iowaが幼少のころより偽鉄のOLになるために虎の穴で英才教育をしているのではないか
という都市伝説を流そうかと思うぐらい毎年安定しているOL軍団ですねw

今シーズンは両Tがフレッシュマンという布陣ながら、いいブロック連発しとります
RT#74 Tristan Wirfs(Ture Fr) LT#77 Alaric Jackson(RS Fr)
2人とも素晴らしい活躍でこの先の事を考えると・・・末恐ろしいw
RG#79 Sean Welsh(Sr)のランブロックは相変わらずイケイケのゴリゴリで厄介でございます。

えー続きましてDFですね
こちらは古き良き時代の4-3ベースとなっております。
まーこのかわらないスタイルライバルながらステキですわ~

まず出しゃばらずw自分の仕事をしっかりこなすDL4人衆
DE#40 Parker Hesse(Jr)中心に非常に安定していますね。
この4人の安定したプレーが後ろの黒い三連星を動き回らせています。

まずは、今季私の中のNo1 LB MLB#43 Josey Jewell(Sr)
まーどこにでも現れるハイモーター中のハイモーター!
確実なランストップとタックル、パスカバーも非常に上手いです
プレーに対する嗅覚もここ数年みてきた選手の中でもトップクラスなんじゃないかなと思っております。


SLB#44 Ben Niemann(Sr)
確実なコンテイン、ブリッツとストロングサイドを彼が支配しています。
フィジカルの強い非常にいい選手ですね。

WLB#41 Bo Bower(Sr)
LB陣のスピードスター
スロットのカバーもできるほどのスピードとカバー技術があるためニッケルフォーメーションをあまり使わず
ランにもパスにも対応できるというキーマンですね。

いや~今シニア3人組経験も豊富で過去最高のユニットじゃないかなと感じておりまます。
BadgersのOL陣との対決が楽しみであります!

そして、DBにはあの男が・・
CB#15 Joshua Jackson(Jr)
Kingが卒業したと思って安心してたら、厄介なやつが頭角を現しやがりましたね~
昨シーズンはほぼ印象に残ってないんですが、今シーズンIowaのCBやばいぜ
という情報がちょいちょい入ってきていました
昨シーズンFrながら先発していた#5 Emmanuel Rugamba(So)の事だと思っていたのですが
違ったんですね~
Minnesota戦で初めて見たんですが、長い手を使ったいやらしいカバーガいやらしい印象。
そして圧巻だったのが、逆サイドのパスプレーでWRがCBをかわし独創状態
そこにものすごいスピードで追いつきタックルで仕留めたプレーでした。
線が細いですが、フィジカルも強く、サイズ、スピードも兼ねそろえた選手ですね。
そしてOSU戦ではワンハンドINTを含む3INTと大爆発でしたね!

というわけで、OFもDFもいい選手が多く、やっぱ強いっすね!Iowa
シーズン開始前、今シーズンの山場は
まずカンファレンス対決一発目のNW戦
そしてこのIowa戦だと思っておりました。
この試合は力で真正面からぶつかっていってほしいですね!

全国のパワーフットボールファン、オールドスクールフットボールファンにはぜひ見ていただきたい試合となっております。

Badgersでは非常に残念なニュースが
今シーズンスーパキャッチを連発し、レシービングリーダーであった
WR#87 Quintez Cephus(So)が足の怪我でシーズンエンドとなってしまいました・・・
先週の試合中に怪我し、自力でサイドラインに下がれず、ベンチで涙を浮かべていたので
これは結構重症かもと思っていましたが、やはりシーズンアウトの怪我となってしまいました。
しっかり怪我を治し、さらなる成長をし、来シーズンまたスーパキャッチを魅せて欲しいですね!
お疲れ様でした。

Jazz Peavyがまだ怪我で戻ってこれないようなのでWR陣は若手のみとなってしまいますが
Cephusの気持ちを継ぎ、失敗を恐れず、思い切ってプレーしてほしいですね!

ガチムチ頂上決戦!負けられない!
Go!Badgers!
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

songofnature43

Author:songofnature43
PS3ID:songofnature43

GO!Badgers! GO!Browns!

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
Twitter
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。