カレッジフットボール馬鹿一直線

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼DF

いや~CFPランキングの1位から4位まで全部負けたら、選考委員会超困るべな~
って期待してたんですけどねw

しかし1位のGeorgia(UGA)はAuburn(AUB)に40-17と完敗
そして注目していたMiami(MIA)は3位のNotre Dame(ND)に41-8と圧勝
1位と3位が負けるというアップセット祭りになりましたね!

Mississippi State(MSST)がスーパーブリッツDFとゴリゴリOFでAlabama(BAMA)をあと一歩のとこまで
追い詰めたんですけど、憎たらしいほど勝負強いっすわ~BAMA
サヨナラFG失敗で失った流れをもう一度引き戻しての勝利
接戦も強いあたりがさすがですね。

話を戻してMIAですがDL陣が素晴らしかったですね。
NDのOL相手に全く押されず、プレーサイドじゃない方のDLがガンガン割りプレーをつぶす場面が多く
ほんと素晴らしかったですね。
LB陣もDB陣もプレースピードが速く、完全にNDのランプレーをつぶしました。
この試合では特に
DE#9 Chad Thomas(Sr)とSS#4 Jaquan Johnson(Jr)がキレッキレの動きで私の目に留まりましたね。

しかしま~あのブリンブリンのTurnover Chainは面白いシステムですよね~
TOしたDFの選手にコーチが付けてあげるんですけど、まー誇らしげな感じがステキw
DFの士気も上がるし面白いこと考えつきますよね~
この試合もTO4つ奪う素晴らしいDFでした。

OFはRB#24 Travis Homer(So)のランとQB#12 Malik Rosier(Jr)のクイックQBドロー中心に
確実にゲインを重ね安定しておりました。

ん~若い選手も多いし、これはThe Uの復活といってもいい感じですね!



それではガチムチ頂上決戦を制したのはどっちか!
結果やいかに!


Wisconsin(UW) 38-14 Iowa(偽鉄)

DFが全盛期のスチールカーテンかよっ!ぐらいの鉄壁ぶりを発揮し、見事な勝利で
10連勝であります!いやっほぅ!

しかしま~喜んでばかりもいられないんですよね~
まずファーストドライブでQB#12 Alex Hornibrook(So)がアウトパターンに不用意に投げたパスを
乗りに乗ってる男CB#15 Joshua Jackson(Jr)がサクッとWRの前に出てINT!
でそのままエンドゾーンでTD。
その後もPAで一気に奥を狙うパスが飛距離が足らずINT

後半も3rd18でチェックダウンでRBに投げたパスが高く、はじいたところをまたしてもCB JacksonがINTしこれまたTDまでもっていきました。

Hornibrookは7試合連続INTでこの試合は3INTと今シーズンワースト
ん~ちょっといただけないですよね~
ただこの男、良いドライブの時はほんといいんですよねw
おんなじQBとは思えないくらいの差が試合中にあるw
いや笑い事じゃないんだよな~
この試合はINTのあと、持ちすぎてサックの悪循環もありましたしね
この試練を乗り越えて本当のエースへと成長してほしいです!頼むぞ!頑張れ!

そしてこの試合もガンガン走っていたRB#23 Jonathan Taylor(Fr)ですが
この試合2ファンブルで1ロスト
やはりまだボールセキュリティが甘いですね。
少しでもゲインしようという素敵な心意気は素晴らしいのですが、TOしてしまったら元も子もないですからね
しっかり心がけて、もっとすごいRBへ成長してくれ!頑張れ!

でこのファンブルフォースもCB Jacksonでございました。
なんなんだこの男!敵ながら憧れたわ!

というわけで、4TOされながらも14点に抑えたDFはもう神ですね
ってかPic6×2=14点ですからね!DFは完封しとるから!
Iowaに与えたフレッシュはわずか5回
13回の3rdコンバージョンはすべて阻止というまさに鬼DF!
パス41のラン25でトータル66ヤードしか許してませんからね!
誰がどうとかじゃなく、みんなが、すべてが素晴らしかったです!

そしてWR#87 Quintez Cephus(So)のシーズンエンドで心配していたWR陣ですが
若いのが頑張ったよ!
まずは#3 Kendrick Pryor(Sr)
エンドアラウンドでTD、滞空時間の長いスーパーキャッチでTDと大活躍でありました!
#6 Danny Davis III(Fr)も4回74ヤードでこの試合のレシービングリーダー
#4 A.J. Taylor(So)はTDパスキャッチ
いや~みんなよかったよ!おじさんは安心しましたw

10連勝はチームとしては初だそうですね~
その場面をライブで体感でき幸せ者ですね!
そしてこの勝利によりBIG TEN West制覇が決まりました!
ということは!BIG TENチャンピオンシップ進出決定であります!パチパチパチパチ!
おめでとう!

しかし!狙うはプレーオフ!
そうです、全勝して、チャンピオンシップで強い勝ち方をしないと厳しい現状は変わらず!
勝ち続けるのみなのであります!

お疲れBadgers!
Go!Badgers!



スポンサーサイト


Comments

Badgers強いっすね。
こうなると対戦相手にランキングチームがないのがとても痛い。全勝でbig 10を制しても4位以内は難しいですかねぇ。

まあとにかく星を落とさないことしか無いっす。
ジョージアを1位に選出した委員は赤っ恥となった一週でしたね。ノートルダム戦の勝利を評価したんでしょうけど、そのNDも大敗では大幅入れ替えでしょう。しかしハリケーンズのターンオーバーラッシュは恐ろしいものがあります。

堅実UWの中では、#61Frセンターのフットワークの良さと見事なパンケーキブロック、この先の大きな成長に期待してみたいと感じました。

今年はアルバカーキに旅してみたのでニューメキシコ大を観に行きましたが、、、、やっぱPOWER5でないと正直物足りないです。
vintaさんコメントありがとうございます!
スケジュール強度の問題でなかなか全勝でも評価されないのは致し方ないかな~と思っております。
とにかく勝ち続けながら、昨シーズン負けたとこへのリベンジを果たしつつBIG TENのチャンピオンになることに集中していって欲しいかなと個人的には思っております。
さすれば結果はついてくるのではないかと信じて

crowdnoise32さんコメントありがとうございます!
MIAのDFは素敵ですね~
勢いのあるチームなのでこの先も楽しみであります。
昨シーズンCでプレーしたDeiterがLTに入ったため今シーズンのCの先発がFrということで、シーズン開始前は若干不安はありましたが#61Biadaszの成長は非常に頼もしい限りです!
ニューメキシコですか!
ええ、ほぼ試合観たことないですねw
ただそうゆうチームにも未来のスターが潜んでる可能性もあるので、たまにはいつも見ていないカンファレンスの試合も観たいなとは思っています。

Leave a Comment


Body

プロフィール

songofnature43

Author:songofnature43
PS3ID:songofnature43

GO!Badgers! GO!Browns!

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
Twitter
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。