カレッジフットボール馬鹿一直線

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Senior Day 2017

はい、何の波乱も起きなかったWeek12となりましたね~
ええ、シーズン後半にFCSとの試合が組まれているチームもいましたしね~
そこんとこどうなんすか!CFP選出委員会の方々w

えーまずは、BIG TENチャンピオンシップの相手が決まりました
Ohio State(OSU)さんになります!
昨シーズン、レギュラーシーズンで負けているのでリベンジチャンス到来でありますね~

あとはAACのUCFがいまだ全勝をキープ!(10-0)
UCFには昨年から注目している選手がいまして、機会があったら紹介したいと思っていたのです!
OLB#18 Shaquem Griffin(Sr)
昨シーズンUCF@Houstonの試合を何気なく観ていたとき、めちゃくちゃ速くて突き抜けるようなきれいなタックル
をガンガン決めている選手がいましてですね、それがGriffinだったんですよね。
アグレッシブなプレーでステキだなと思って彼を目で追っているとあることに気づきました
左手の手首より先がなかったんです。
それでもきれいなパックするし、ラッシュでガンガン割るし、INTもするし、こりゃスゲーと思いましたね。
今シーズンもチームの快進撃を支えるナイスプレーをしていますね!


それでは、Badgersの結果!いってみまひょ!



Wisconsin(UW) 24-10 Michigan(MICH)

非常に拮抗したDF合戦を制し、11連勝です!

お互いのDFの強さが際立った序盤
均衡を破ったのはUW、PRに入っていたCB#11 Nick Nelson(Jr)がワンバウンドしたボールを捕ると
スルスルヌルヌルと相手をかわしエンドゾーンへ!
50ヤードのパントリターンTDで先制します。

2Qに入るとMICHのパスアタックが決まりはじめG前まで攻め込まれます。
MICH QB#18 Brandon Peters(Fr)が自ら走りエンドゾーン直前!やられた!
そう思ったとき!UW OLB#32 Leon Jacobs(Sr)がボールを掻き出します!
それを、エンドゾーン手前でCB#25 Derrick Tindal(Sr)がリカバー!
Srのナイスコンビネーションでピンチを脱します。
勢いに乗りたいところでしたが、UWのOFは前半はコンサバなコールが多く
MICHのDFのコールに負けまくりでドライブが続かない。
引き続き好調なMICHのパスアタックにずるずる進まれ、最後はパワープレーでTDを取られ
7-7の同点で前半終了

3Qに入り、UWのファーストドライブ
ここもMICHのDFにランを2連続封じられ、3rdでサックされるという3凡
DFが3凡に抑え
OFは1stdownでPAを狙うも見透かしたようにブリッツが入りサック、ここも3凡
しかしUW DFも負けじとまたまた3凡に抑える
そして自陣10ヤードからのOFのファーストプレー
PAで中央奥にQB#12 Alex Hornibrook(So)がパスを投げるもそこはダブルカバー
LB#10 Devin Bush(So)が一度ボールをはじくもあきらめず食らいつきINT
自陣29ヤード地点からのMICHのOFの大ピンチ
しかし、後半しっかりアジャストしているUW DFはここをFGの3点に抑えます。

ここでやっとこさOFが奮起!
てゆうか、INTされないと Hornibrookの目が覚めないのかという不安が頭をよぎりっぱなしな最近なんですがねw
WR#4 A.J. Taylor(So)への51ヤードのロングボムで一気に敵陣!
最後もTaylorへの24ヤードのパスが決まりTD!

もう鬼モード突入中のDFは返しのMICHのOFをまたしても3凡に抑えると
3rdロングでWR#6 Danny Davis III(Fr)が27ヤードのワンハンドキャッチを決めフレッシュ更新!
最後はWR#3 Kendrick Pryor(Fr)がエンドアラウンドで32ヤードを走り切りTD!

4Qに入るとRB#23 Jonathan Taylor(Fr)のランでしっかり時間を使いながらドライブしFGで追加点。
DFはILB#43 Ryan Connelly(Jr)がこの試合も絶好調で、どこにでも現れ止めまくり。
24-10で試合終了であります。

シニアの選手たちのホームでの最後のプレーしっかりと心に刻みました!
今年のシニアもみんな最高だ!

そしてMICHには昨シーズン負けていたのでリベンジ成功であります!

MICHでは3Qにヒットを受け退場してしまいましたがQB#18 Brandon Peters(Fr)非常に落ち着いたプレーで
素晴らしかったですね。
WR#9 Donovan People-Jones(Fr)もいい選手で2人の息もあっていたので、この先脅威になりそうな予感です。

DFではVIPER#7 Khaleke Hudson(So)厄介でしたね~
大外からのブリッツに多くのプレーをつぶされましたね。

さてさて、レギュラーシーズン残すはあと1試合!
でっかい斧をかけたライバリー対決が今年も最終戦となります!

まずはレギュラーシーズン全勝を!
くそ~緊張ずるぜw
「なぜあんたが緊張するんじゃ!」という意見は受け付けておりませんw

お疲れBadgers!







スポンサーサイト


Comments

いやーWolverines完敗でした。Badgersはそのまま勝ち続けてもらいたいです。こうなったらBadgersを応援します。
OSUは難敵ですね、PSU戦のネバリ、諦めないチームの信念を感じました。ここでBadgersが勝ったらプレーオフにいけるはず。おっと、ミネソタ大戦がありましたね。うちらが先にOSUかぁー、ちょっとキビしいかもしれないっす。
とにかく、勝ってプレーオフに行くことを願っています。
vintaさんコメントありがとうございます!
OSUはやっぱ強いっすよね~
いつも立ちはだかってきますわ~
昨年も負けていますし、2014のチャンピオンシップでは完封負けしています。
ですので、リベンジするには最高の舞台だと思っております!
期待しててください!勝ちますよ!

Leave a Comment


Body

プロフィール

songofnature43

Author:songofnature43
PS3ID:songofnature43

GO!Badgers! GO!Browns!

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
Twitter
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。