FC2ブログ

カレッジフットボール馬鹿一直線

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チュアンピィヨーンスイップウィーク!

というわけで、ボウルゲーム前のステキウィークがやってまいりましたよ~

各カンファレンスのチャンピオンを決める試合はやはり熱い!
さらに、負ければプレーオフに進めないとなる崖っぷちの戦いもあります!
くぅ~たまんねえぜ!

まずは
AACチャンピオンシップ
Memphis(MEN) vs UCF

レギュラーシーズンでは全勝のUCFが40-13と圧勝していますが、MEMもこの1敗だけでシーズンを終えています!
熱いリベンジマッチとなりそうです!
注目はちっちゃいけれど俺がAACナンバーワンWRだ!
MEM WR#3 Anthony Miller(Sr)


続きまして
MAC チャンピオンシップ

Akron(AKR) vs Toledo(TOL)
注目はMACのタックルマシーン
AKR LB#5 Ulysees Gilbert III(Jr)


そいでもって
Conference USA チャンピオンシップ
North Texas(UNT) vs Florida Atlantic(FAU)
注目は稲妻カットバックUNT RB#3 Jeffery Wilson(Sr)



忘れちゃいけない
Mountain West チャンピオンシップ
Fresno State(FRES) vs Boise State(BSU)
先週闘ったばかりのチームがチャンピオンシップですぐ対戦という珍しいケースですね~
両QB Brett Rypien(BSU) Marcus McMaryion(FRES)の投げ合いが明日も熱くなりそうですね~

あとはですね、BIG12とかSECとかACCのチャンピオンシップもやるみたいですね~
PAC12のは今日終わったみたいですね

おい、ネイチャー!はしょるとこが違うんじゃねえか!
という意見も聞こえてきそうですねw

カレッジフットボールっ馬鹿一直線と私ネイチャーはスモールカンファレンスを応援しています!
盛り上がれ!

それでは、今週のBadgersの大一番!
BIG TENチャンピオンシップの相手は!いったい!どいつだ!

Ohio State(OSU) vs Wisconsin(UW)
イン インディアナポリスでございます!

では早速!
OSUのOF!

えーこのブログでは何度か言っていますが
私が今シーズンカレッジNo1QBは#16 J.T. Barrett(Sr)だと思っています。ゆらぎなし!
パス、ラン、オプション、スクランブル、総合的にみて一番厄介なQBですね~
心配なのは先週のMichgan戦で3Qにひざを痛めて退場し、その後はプレーせず
ただ、サイドラインを歩いていたので軽いけがだった模様ですね。
BarrettのいないOSUに興味はなし!出て来いよ!

RBは強力なワンツーパンチ
#2 J.K. Dobbins(Ture Fr)は力強い走りで1000ヤード突破
#25 Mike Weber(So)はゴール前の強さはピカイチで10TDと荒稼ぎであります。


OLもLT#74 Jamarco Jones(Sr) C#54 Billy Price(Sr)中心に強力なランブロック繰り出しております。

レシーバー陣は絶対的エースはいませんが、個々の能力は高く
#14 K.J. Hill(So)がスピードを生かしメキメキ頭角を現しているので要注意ですね。

UWのDFとしてはとにかくBarrettに対して的確にプレッシャーを与え、確実にコンテインし動きを封じること。
UW DFの現在の力ならばランはきっちり止めれるはず。
そこからのコール対決がキーになりそうな予感です。
とにかく攻め続けるアグレッシブなDFでお願いします!

続きましてOSUのDF!
4-3ベースでありんす

ええ、フロント4がえぐ強いっすね~
DT#86 Dre'Mont Jones(Sr) #93 Tracy Sprinkle(Sr)
このシニアコンビが中をしっかり止め
DE#6 Sam Hubbard(Jr) #97 Nick Bosa(So)が大外からやんちゃなラッシュをガンガンかけてきます。
あ~怖っ!

LB陣ではOLB#17 Jerome Baker(Jr)がスピードを武器にランにパスに絡みまくり


DB陣ではシャットダウンコーナー#12 Denzel Ward(Jr)が完璧に相手を封じております。


確かにフロント4を中心に強力ですが、LB陣、DB陣のそのほかの選手には十分付け入る隙があると思います。
MIN戦のように7面や8面でランを止めに来た時に、そのウィークポイントを的確につけるコールを出し
リズムを序盤からつかむのが重要になってくると思います。

OFではRB#7 Bradrick Shaw(So) TE#85 Zander Neuville(Jr)が怪我でシーズンエンドとなってしまいました。
地味ながら確実なプレーでOFを支えてくれていた彼らの離脱は痛いですが、一丸となって穴を埋め
泥臭くドライブし続けてほしいと思います!

忘れもしない2014シーズンのチャンピオンシップ
当時Frながらチームを率いていたBarrettが怪我で出れない状況で
59-0の完敗
あの屈辱、悔しさはずっと心に残っています。
だからこそ、Barrettが率いるOSUにこのチャンピオンシップで勝つことがあの悪夢を払拭する唯一の方法であり最後のチャンス
絶対に負けられない戦い!
絶対勝つ!
負ける気しねえ!

OFドライブ!DFタックル!死力を尽くし!勝利をつかめ!
Go!Badgers!


スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

songofnature43

Author:songofnature43
PS3ID:songofnature43

GO!Badgers! GO!Browns!

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
Twitter
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。