カレッジフットボール馬鹿一直線

 
1
2
3
5
6
8
9
10
12
14
15
16
17
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11


Tank Carderという男

内地ではそろそろ梅の花が咲き始めてる頃でしょうか?
北の地ではそろそろ梅の剪定の時期です。季節のズレを感じる時期です。早く春来ないかな~
というわけで、仕事が妙に忙しく、気が付けばScouting Combine直前だし・・
みなさんお好きなチームの補強ポイントの選手や未来のスパースターのチェックはお済みだと思うので
こんな輩もおりまっせ!的な選手を紹介していこうかなと思います~
では今日はTank Carderをピックアップ! 


Tank Carder LB TCU 6-3 237lbs

9歳でBMX世界チャンピオンそして2011 Rose Bowl DF MVP
中1の時交通事故で7本の肋骨を骨折し折れた肋骨が横隔膜と肺に突き刺さる重症。
もうスポーツはできないと思われていたが、彼の両親はフットボールのキッカーならできるのではないか?
と考え、高校1年の時キッカーとしてチームに参加。
しかしフルコンタクトを医者に認められていなかったためキックオフしたあと、ラッシュには加わらずキックティーをもってフィールドの外に出ていた。悔しかったでしょう。
しかし彼は努力を重ね高2でフルコンタクトの許可がおり、RB TE QB K P をこなすマルチプレイヤーに、そして彼が最も輝けるLBというポジションに出会う。
彼は高校3年時 OFで1200ヤード DFで112タックルと素晴らしい成績を残しTCUへ!

私がCarderを初めて見たのは2011 Rose Bowl TCU対WIS
当時数字的に全米NO1DFだったTCU 4-2-5 DF のILBに彼はいた。
スケジュール的にハードではないからTCU DFは1位なんだという意見が多かったですが、
Clay(PIT) Ball White というタイプの異なったRBとMoffitt(SEA) Carimi(CHI) Konz Zeitlerという当時最強OLと言われたWIS OF に真っ向から挑み、そして守りきり勝利を奪い、DFの強さを全米にアピールしました。
この試合のCarderは凄まじかった!
ブリッツも速く、的確なタックル、クレバーなパスカバー、そしてなによりひしひしと感じる熱い気持ちとリーダーシップ。
そして圧巻は4Q WISが同点を狙った2point conversionのパスを叩き落としたプレー。ええ、トラウマになっておりますw

今シーズンはチームも去年ほどの成績を残せず、Carderもそれほど注目されなかったようで現時点で評価は去年より下がっていると思いますが、なにかもっているいい選手だと思うので、Combineで注目してみようと思っています。


スポンサーサイト


Comments

まさかのCarder!!
いい選手ですよね~動きがなんかクレバーな感じがして好きです
全体のバランスを取りながら動こうとしてる感じなので好感もってます。
ARIのMLBのワシントンとも相方組んでたみたいだし結構気になってます。

今年に関しては相方の#35Tanner Brockが早々とシーズンエンドの怪我しちゃってたみたいだったことが響いてるんじゃないかと思ってます。
4-2-5のLBは正直求められる要素はかなり多いでしょうし、負担する割合が大きくなって思うように揮わなかったんじゃないかと思います。
てかそうであってほしいw

まぁその相方さんは薬物騒動でお縄になったみたいで、来期どうなるのかわかったもんじゃないみたいですが
GOTUさんコメントありがとうございます!
ええ、まさかのCarderですw
2011 Rose BowlでTCUがあくまで4-2-5でWISのランを止めにきたのを見て「ちきしょう!なんかかっこいいじゃないかい!」と思ってしまいましたw
今年は相方の負傷で負担が大きかったのでしょうかね~
昨シーズンの活躍ぶりを見るとやはりいい選手だと思うので、NFLでCarderがプレーするのみてみたいです!

しかしTCUは今回結構な大事になってしまいましたね・・・

Leave a Comment


Body

プロフィール

songofnature43

Author:songofnature43
PS3ID:songofnature43

GO!Badgers! GO!Browns!

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
Twitter