カレッジフットボール馬鹿一直線

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


2度目のラストシーズンにかける男

2011年シーズン前、WISのDFにいささか不安を覚えていました。
DL LBともキーとなる選手が入れ替わり未知数な部分が多かったので。
ただ、CBに関しては期待で胸が膨らんでいました。
Fenelusとあの男がコンビを組むと!
復活をかけてあの男はスターターとなって帰ってきたのです!

#10 Devin Smith CB (RS Senior) 5-11 / 190

sumisi.jpg

おっと、懐かしの#21 Maragosがおちゃめな感じですねw

2009年シーズン、Soにもかかわらず、CBのスターターを奪い全13試合先発
tackle 55 INT 2 PD 11と素晴らしい成績を残しました。

期待された2010年シーズンでしたが、FenelusとBrinkleyに先発の座を奪われ、13試合内先発1という結果でした。
2010年シーズンにFenelusは
tackle 56 INT 4 PD 11と大活躍し、一躍トップCBに躍り出ました。

そして2011年シーズン、Smithはもう一度CBのスターターの座を奪い、Fenelusとコンビを組むことに。
二人の活躍を期待していた矢先の出来事でした・・・
開幕戦のUNLV戦で6タックルとキレキレで戻ってきたSmithでしたが
2戦目のORST戦で左足を負傷。手術が必要とされました。
HCのBielemanはSmithにredshirtを着せました。
Smithがシーズン絶望だと知った時はショックでした、Fenelusとのコンビを非常に楽しみにしていたので。
スミスカート


そして、2012年シーズン彼は帰ってきます。
彼が怪我をしたあと、残りの試合にすべて先発した#14 Marcus Cromartieとコンビを組んで。
Cromartieも昨シーズンは狙われることが多く、悔しい思いをしたと思いますが経験を積み成長したと思います。
Smithの抜けた穴を埋めたCromartieとSmithのコンビ。これも楽しみですね。
CBでは伸び盛りのスピードスター#21 Peniel Jeanもいますし、楽しみなユニットです!

Smithには悔いのない、ラストシーズンを怪我なく送って欲しいと思います!
スポンサーサイト


2011年シーズン前、WISのDFにいささか不安を覚えていました。DL LBともキーとなる選手が入れ替わり未知数な部分が多かったので。ただ、CBに関しては期待で胸が膨らんでいました。Fenelusと

Comments

某プレビュー誌でWISの予想スターターに彼の名前があり、はて誰かなと思っておりました。
昨シーズンのDB陣はパスカバーに少し弱い印象がありました。
彼の復帰でD#が更にレベルアップすることを期待しています。
確かにパスDFはウイークポイントでしたね~
MSU OSU戦とも劇的逆転TDパスでやられましたし。
SF陣もHenryの抜けた穴が大きいとは思いますが経験豊富な#24Johnsonと個人的に期待している#12Southwardがコンビを組むと思うので楽しみであります。
今年はDBユニットがレベルアップしてくれるとDFは大化けするかもと思って期待しています!

Leave a Comment


Body

プロフィール

songofnature43

Author:songofnature43
PS3ID:songofnature43

GO!Badgers! GO!Browns!

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
Twitter