カレッジフットボール馬鹿一直線

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
03


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2つの武器を持つ男たち

昨シーズン活躍したフレッシュマンの動画をTwitterでGOTUさんがアップしてくれたのを見て
LouisvilleのQB Bridgewaterに興味を持ちました。
昨シーズンのLOUの動画をいろいろ見てみましたが、まだ荒削りでINTも多かったようですが
これから先が楽しみな面白い選手だと思いました。
しかも昨年のLOUはWVUにも勝利しており、今シーズン注目チームの一つになりましたね~
C Benavides RB Brown S Pryor など要注目の選手ですね!
で、今回の本題ですが、走るQBについてです。

正直なところこれは好き嫌いが分かれると思うんですよね~
実際、NFL中心に見ている方は走るQBについては否定的だと思うんですよね。
ええ、私も昔はそうでしたしw
ただ、NewtonやT坊のNFLの活躍でまた注目を浴びてきてるような気がします。
VickやCunninghamがその地位の基盤を作ったとも言えますね。
ただやはりNFLでは怪我が怖いので難しいところではありますよね。

ただカレッジの中ではモバイルQBの中でもいろいろなタイプがいるので面白いですよ。
今回は素敵な動画を見つけたので何人か紹介したいと思います。

2つの武器を持つ男たちDual Threat QB野郎どもです!

Teddy Bridgewater Louisville So 6-3 / 208
昨年True Freshmanながら10試合先発の期待の新星!サイズもありパスもなかなか光るものがありそうです。
個人的にWilsonっぽいQBになりそうな気がするので注目していきたいと思います。
サイズも十分ですね~

Blake Bell Oklahoma So 6-6 / 245
彼はゴール前で登場するビックマンですね。仕事人です。ゴリっと突っ込みます。
QBながら昨シーズンはTDラン13の重戦車です!
パスの方はどうなんでしょうね?
カレッジらしいQBですね!

David Ash Texas So 6-3 / 222
昨シーズンはCase McCoyと出場機会を分け合い、13試合中6先発。
スピードがありますね~縦のスピードが半端ない!
ただパスに課題が残りますね。4TDの8INT。
今年のTEXの先発争いはどうなるのか気になりますね~今年も2人併用では厳しいのではないかなと。
今年のTEXはDFがいいので、QBが固まりOFがのればいいとこいきそうな気がします。

Tajh Boyd Clemson Jr 6-1 / 230
昨シーズンのClem爆進の立役者。
ランもパスもいけるバランスのいいQBですね。
Sammy Watkins という最強の飛び道具とのコンビも今年で2年目ですし、今年はさらにパスの向上がみたいですね~

Logan Thomas Virginia Tech Jr 6-6 / 254
Bellより重いですねwしかもこちらはゴール前専用ではなくスターターのQB
以前の記事でも紹介しましたが、ゴリゴリでアタリも強いですね~
スターター2年目となる今年が楽しみであります。

Tevin Washington Georgia Tech Sr 6-0 / 205
GTOPの司令塔ですね!
ボールセキュリティーがしっかりしてますね、そこらへんのRBも見習って欲しいですw
ここらへんがGTさすがしっかりしてるぜ!と思います。
パスもたまにしか投げませんがそれゆえ驚異ですよね!
スピードは申し分なく、最後のシーズン存分に暴れて欲しいと思います!

B.J. Daniels USF Sr 6-0 / 215
Danielsは今年もう最後の年なんですね~
Frから先発の座をつかみ注目する人は注目していた選手だと思います。
2010年シーズンはパッとしませんでしたが、昨シーズンボウルゲーム出場は逃しましたが
個人的には復調したシーズンだったと思います。
年々パサーとしての頭角を現し、なおかつ相変わらず速いのでDFは大変ですね。

Braxton Miller Ohio State So 6-2 / 210
パスの話はやめておきましょうかwでもWIS戦での大逆転TDパスは見事でしたね!
昨シーズンTerrelle Pryorがあーなっちゃって、FrでOSUの先発QBに抜擢された男です。
パスの方はあまり投げませんでしたが、INTが少ないのはいいことですね。
スピードは末恐ろしいものがあり、WIS戦でのOPキープの上がりの速さには脱帽しました。
OSUを背負える男になれるのか、俄然注目です!

Taylor Martinez Nebraska Jr 6-1 / 200
昨シーズンはBIG TENに移り注目していましたが、2010年シーズンほどのインパクトはなかった印象です。
がしかし、能力のある選手だと思っているので今年はやってくれそうな臭いを感じている所存であります。
NEBはBurkheadといういいRBがいるので、Martinezのパスが爆発すると手がつけられなくなる予感です。

Collin Klein Kansas State Sr 6-5 / 226
こちらも昨シーズンKSU爆進の立役者ですね!
あんま速いようには見えないんですけどwスルスルっと抜ける感じです。
ちょっと聞きました?昨シーズン317回1141ヤードでTD27ですってよ!奥さん!
すごいですね~
今年はOF、DFともタレントのそろったKSUは昨年以上の爆発を見せてくれそうで楽しみです。

Denard Robinson Michigan Sr 6-1 / 193
最後はやはりこの男ですね!
靴紐を締めないことで有名ですが、それであの動きですからね~理解しがたいw
2010のND戦で彼を見て度肝を抜かれた記憶があります。
ランで258ヤードですからね、なにものだって!w
運動神経の塊のような男ですね。
MICHもRobinsonのOFで3年目。DFも昨年素晴らしかったですし、今年もいいメンバーがいるので
いいとこ行くんじゃないかなと思っております。

とまあ、動画に出てくる選手中心に紹介しましたが、他にも
TCUのCasy Pachall
WASのKeith Price
などもいい選手なので注目して欲しいと思います。
WVUのGeno Smithもパサーですけど走ったら速いですしね。

走るQBに対してDFがどのようなシステムで止めに行くのかを見ながら試合観るのも面白いですよ!


スポンサーサイト


Comments

ご無沙汰しております。個人的には、Belldozer事、Blake Bellが気になっております。RedskinsのQBネタ探しでLandry Jones目当てでみた、ボールゲームだった気がしますけど、Newton meet T坊スタイルのBellにある意味唖然させられた記憶があります、
ちなみにBellのパスを投げる所は私も観た事はありません…。
サイズとキャラクターは凄く魅力的なのですけど…
今年のJonesとのQBのポジション争い楽しみです。
NFLを長らく観ているNCAA初心者といたしましては、QBがスクランブルした瞬間「あっ、ヒットを受ける!危ない!スライディングしろ!」と思い。ダイビングなんかしようものなら、「アホ!スライディングせんかい!この馬鹿チンが!おまえが壊れたらオフェンスが成り立たんやろうが!」と罵声を浴びせてしまいます。
モバイルQBは諸刃のやいば(誤字してたらすいません)。オフェンスに幅を持たせる反面怪我と隣り合わせの存在。ただとてもスリリングな気持ちにさせてくれる存在。カレッジならでは。
選手の今後を考えずに、その能力を素直に楽しめば良いのかもしれない。
Mr.freak.さんコメントありがとうございます!
Bellは昨シーズン4回投げて1回成功、TDなしの1INTの記録ですねw
うむ未知数ですねw
高校時代は2008年は3240ヤード、37TD 2009年は2752ヤード、32TDと
そこそこ投げていたようですね!
1試合通して見てみたいですね!
http://www.youtube.com/watch?v=NEJRH3tnuWY
こちらが高校時代のSRのハイライトです。

power_footballさんコメントありがとうございます!
カレッジでもDFのヒットは強烈ですからね~
ただ考えてみるとどこのポジションでも怪我の可能性があるわけで、ポケットパッサーでも大怪我するときはしますしね。
逃げ回るほうが意外と怪我の可能性が少ないなんてこともwこれはちょっと言いすぎですねw
ただ、モバイルQBは身体能力が優れているためヒットを受ける際もうまく受ける印象がありますね。

Leave a Comment


Body

プロフィール

songofnature43

Author:songofnature43
PS3ID:songofnature43

GO!Badgers! GO!Browns!

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
Twitter
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。