カレッジフットボール馬鹿一直線

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドキドキキャンプレポート!

まあ、いうほどドキドキはしていないですけどねw
さて、NFLのプレシーズンも始まりフットボールモードになってきましたね。
私は年中フットボールモードですがw
プレシーズンではWilsonがいいプレーをしたという嬉しいニュースとEwingが膝の怪我でシーズンエンドという悲しいニュースが入ってきました・・・
Ewing!怪我を直して戻ってくることを信じています!がんばれ!

暴行事件に巻き込まれ、キャンプに参加していなかったBallも現地月曜日からの練習に参加するという情報が入りました。メディアのインタビューも受けたようです。
そして、チームメイトに自らの口で、キャンプ前の深夜に外出していた帰り道の出来事で、軽率な行動だったということを伝え、チームメイトも彼を受け入れてくれた模様です。
あとはプレーで魅せてくれ!Ballがんばれ!

さて、本題です!
8月6日から、WISもサマーキャンプに突入しています。
8月12日がmedia dayでHC Bielemaの会見もあり、ぼちぼち情報が集まってきたので、レポートしたいと思います。

まずは、ガチムチOL軍団ですが
左からLT #58 Wagner LG #79 Groy C #72 Frederickはスプリングキャンプから引き続き不動のメンバーでいっているようです。
右サイドはRTに肩の怪我で春を棒に振った、#78 Havenstein(6-8/342 で、でかいよね~)が復活しており、1stチームに固定されたようです!
RGは#64 BurgeとDLからコンバートした#54 Costiganが熱い先発争いをしているようです!どっちもガンバ!

dekai.jpg

続きましてRBです
Ball不在ということで、注目は#20 Whiteと#25 Gordon ですね。
Whiteは昨シーズンはそれほど出番もなく、(Ball大活躍でしたし)数字的に物足りないものがありましたが
これはチームがインサイドゾーンのパワープレーを中心にOFを展開していたというのもあると思いますね。
もともと、Whiteはスピードと鋭いカットが武器であり、一昨年はアウトサイドゾーンのプレーで力を発揮し、1052ヤード14TDと素晴らしい活躍でした。
彼を活かすのであれば、外のプレーも織り交ぜる必要がありますね。

Gordonは昨シーズンTurueFreshmannとして、4試合20回98ヤードの成績。
その後怪我でRedshirtを着ました。
なので今年はRS Freshmanになりますね。
スプリングゲームで30回159ヤード走った話題の男ですね。
サイズがあり(6-1/206)ゴリっといける、未来のエース候補です!
まだ線が細い感じなので、ガンガン筋トレして体おっきくして
BallとWhiteのケツをつつく勢いでいって欲しいと思います!

2ninn.jpg

さて、今年は絶対的エースWRの#4 Abbrederisですが、チームとしてはリターナーとしての出場を減らすかなくすかという考えのようです。
原因は2ndレシーバーがまだ固まっていないということもあるようです。
去年までは絶対的エースのTooonがいたので、Abbrederisはリターナーとして活躍していましたが、今年は厳しそうですね。
個人的にはAbbrederisのパントリターンファンなので残念ですがチーム的には彼に怪我されてはきついですからね。
2ndレシーバーは#89 Hammond #3 Doe #9 Fredrick #15 Duckworthが争っているようです。
Duckworth以外は、ほとんど出場経験がありませんが、この中からいい選手が出てきてくれると思います!



TE、DB、LB、DLあたりは、去年からのメンツが多く、あまり記事に出てきてないですね。
問題ないということでしょう!よし!

DFの朗報としては、プレッシャー野郎ことDE #11 Gilbertがケガから復帰して元気にキャンプに参加しているところですね!
昨シーズンGilbertが怪我で離脱してから、やはりパスラッシュがかからなかったという感じだったので、彼が帰ってくるのはDFにとって非常にプラスですね~

LBでは、TurueFreshmanのジモティー#47 Biegelが入学時のBorland(今はMLBですが、1年目はOLB)やTaylorよりも、激しくそして厳いラッシュをみせているようで、こちらも非常に楽しみでなりません!


役者としてはどうなんでしょうね?w

さて残すはQBですね~
ここはちょっと思うことがありまして、後日記事に出来たらいいなと思っております。

現在は、#6 O'Brien #10 Phillips #2 Staveの三つ巴の戦いのようです。
昨年のバックアップQBの#11 Brennanはデプスに残ることができず、転校するのではないかとも言われています。
複雑な心境ですね。

っと、小ネタを忘れてました~
JJ Wattの弟君のLB Derek WattがFBにコンバートの模様です。これもちょっと注目していきたいと思います!

スポンサーサイト


Comments

今シーズンのWISに関してO#は昨年と比べて得点力は劣るかもしれないと思っています。鍵を握るのはOL、RBトリオ、そしてTE Pedersenかなと思います。
D#はかなりステップアップするのではと。CB Devin Smithが復活し、DB陣が締まれば、フロント7は計算できると思うので手強いD#になるはず。
開幕が待ち遠しいです
WISを始めBig10には疎いのでとても勉強になります。プレッシャー野郎とかネイチャーさん独特(?)の呼び名が印象的でこのまま行くとWISの選手も詳しくなりそうです(笑)

コーチ投票でましたねー。WISは12位発進ですね。このランクを元に順位が調整(?)されていくと考えると、いい位置かなーと思いますが、ネイチャーさんはどう思われますか?Underratedだと思われてますか?

WISのスケジュール的には山場はやはり@NEBですかねー。残念ながらPenn Stateの戦力低下が否めない今シーズンは@Penn Stateは問題ないように思いますし・・・

前回のコメントの返事になりますが、今アメリカ在住です。SECで春先にHCのゴタゴタがあった大学にいるといえば、どこの大学か分かるでしょうか?(あえて名前は伏せときます(笑))特にオフェンスにタレントが揃っているので期待したいのですが、なにぶんHCが変わったのが・・・・
コメントありがとうございます!
>パワーフットボールさん
PedersenはOFのキーになるでしょうね~彼はショルダーが妙に小さいところが好きですねwあ~またそんなとこに注目してしまった。
DFに関しては私もさほどの不安感はありませんね、SFのCaputo(TurueFRE)がいい動きを見せているようで、DB陣も若手が伸びてくるとデプスも厚くなりますし。
OFではWRのFredrick(RSFRE)がファーストチームでほぼプレーしているようで、こちらも期待できます。彼は白人WRなので、スターターが2人とも白人となるとこれまた珍しいことになりますね~
去年より得点力が落ちても、グランドアタックでタイムコントロールができ、DFが要所で止めれば問題ないので、今年もそんな泥臭いチームになることを期待しております。

>U-sukeさん
USA Today のコーチ投票でましたね!
WISの順位に関しては、まあそんなとこじゃないの~と思いますよw
まあ、上位3校(LSU ALA USC)に関しては確かに強いとは思います。
ただ、UG、OU、FSUあたりに関しては、やってみたら意外と・・・と心の中でメラメラとジェラシーを感じていたりするのは事実ですw
@NEBは去年も山場でしたし、今年もキーになりそうですね。特別ユニも着るようですし。
NEBはQBのマルちゃんのパスがどのくらい成長しているかですかね~
ランの方はRB Burkheadが今年も健在なので要注意です。
PSU戦は最終戦ですし、意外と熱い試合になるのではないかな~と期待しています。HCのBielemaはPSUがボウルゲームにでれないので、この最終戦をライバリー対決にしたい案があるということも言っていましたし。
今回のPSUの問題は選手は全く無関係なので、そういう計らいはすごく素敵だと思いますね。

お~アメリカ在住ですか!羨ましい環境ですね!ただ私は環境が変わるとう○ちが出なくなるので、この地でおとなしくしてますw
SECは全く疎いため、どこの大学かわかりませんwたいへんお恥ずかしいですw
機会があれば、現地のレポートなどもお願いしますね!

Leave a Comment


Body

プロフィール

songofnature43

Author:songofnature43
PS3ID:songofnature43

GO!Badgers! GO!Browns!

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
Twitter
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。