カレッジフットボール馬鹿一直線

 
2
3
4
5
7
8
9
10
12
13
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


Curt Phillipsという男

Curt Phillipsという男、誰も知らないであろうこの男。
不屈の精神を持ったBadgersの#10のQB
彼は今、3度目のカムバックを果たし、もう一度QBのスターター争いに参加している。
今回はそんな彼を取り上げたいと思います。

Curt Phillips #10 QB RS Senior 6-3/214

2008 Redshirted

2009 Scott Tolzien(現SF)とスターター争いをするが敗れバックアップQB。
PASS 13回の7成功 65ヤード 1INT
RAN 14回138ヤード
5試合出場

2010 Did not play

2011 Did not play

2010年2度のACL断裂により2度の手術。
復活をかけた2011年の4月のSpring Practicesで再度右膝のACL断裂、手術が必要とされ、シーズンエンド。
もう、フットボールをすることは無理だろうと言われていました・・・

2012年春、グランドに戻ってきた彼は、ボールを投げることはできたが、上半身だけを使って投げている状態で
した、満足できる練習ができない状態でも彼はその時点でできる努力を最大限しました。
8月の Fall Campでもう一度スターター争いをするために。

そして、彼は現在スターター争いに参加しています。
右膝の方も順調に回復したようです!

彼が2008年冬にBADGERSに入ったとき、いわゆる、Dual Threat QBでした。
高校時代の彼の動画です。


WISのチームカラーとしては異色な選手ですよね。
もし彼が2009年スターターとしてプレーしていたらどんなOFを展開してたかな?と思うところもあります。

ただいまの彼は、その頃とは全く違ったQBとして歩み始めています。
かつてのスピードを取り戻すことは難しいでしょう。
ただ、彼は「走るQB」としての経験をいかした、BADGERSらしいQBになっていていることと思います。

彼はRS SeniorでNCAA5年目になりますが、怪我により2年間プレーしていないため、今シーズン終わりに申請を出し、認められれば6年目のプレーも認められる可能性がありますが、今年にかけているようです。
チームメイト達も、彼の苦労、努力を見続けていたため、絶大な信頼を寄せているようです。

実力でスターターを奪い、彼がまたフィールドに立ったとき、また新たな物語が始まるでしょう。

悔いが残らないようにスターター争いを最後まで全力で頑張って欲しいと思います!
応援してるぜ!Phillips!

もう一度彼がCamp Randall Stadiumでプレーすることを願います。

Phillips576.jpg

スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

songofnature43

Author:songofnature43
PS3ID:songofnature43

GO!Badgers! GO!Browns!

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
Twitter