カレッジフットボール馬鹿一直線

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
03


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泣くなStave!

どうも、UWの敗戦により、心にぽっかり穴のあいた日々を過ごしておりました。
私はカレッジフットボールと同じくらいヨガを愛しているのですが、
今週はひたすらヨガをしましたねw
おかげで凹んだ気持ちをポジティブにもっていけました。
ありがとう!ヨガ!

シーズン終盤に差し掛かり痛い3敗目ですが、残りの試合もBadgersらしく戦って欲しいと思います!
特にSrの選手たちは最後のシーズン悔いのないプレーを、そしてフットボールを楽しんで欲しいです!

では、あまり振り返りたくありませんがw
振り返ります!

MSU 16-13 UW

まずOFですが、序盤はパッシングOFを展開しました。
QB Staveの3stepのタイミングの早いパスとロールアウトのパスでじわじわと進みます。
そして2QにTE #48 PedersenへのPAでTD!先制します!
このドライブは90ヤード、5:23 の素敵すぎるナイスドライブでした!
Staveはこのドライブ5回の5成功78ヤードと素晴らしいプレーを見せました!
個人的には前がかりなMSU DFに対してナイスコールであり、後半のMSU DFがパスもとめなければとDFを変えてきたときにランで勝負をかけるお膳立てが揃った!最近の戦いぶりを見ても、後半のアジャストの仕方がOFは冴えているので期待に胸を膨らませて後半開始!

後半のしょっぱなのプレーでMSU DE #2 GholstonにサックされたStaveがフィールドでうずくまり立ち上がれませんでした・・・
彼は泣きながらロッカールームに、自分で怪我の程度が分かっていたのでしょう・・・
結局この試合には戻ってこれませんでした。
左鎖骨骨折。シーズンアウトだと言われています。
前半の11の9成功 127ヤード 1TDという素晴らしい数字を残して彼はフィールドを後にしました。

QBが#6 O’Brienにかわり、リズムに乗れないOF
O’Brienは結局11の5成功 3サックという結果に終わりました。
パスが怖くないMSU DFはアグレッシブなランDFを引きUWのランプレーをほぼシャットアウト。
1stdownで7~8ヤード出ても2nddownnでランプレーをノーゲインかロスにもっていく辺がすごかったですね。
先週爆発したBallとWhiteのワンツーパンチは結局
Ball 22の46ヤード Ave2.1
White 7の16ヤード Ave2.3
と完璧に抑えられてしまいました。

チャンスでの反則やミスも多かったですね。
3Q CB # 10 Smithのナイスカバーでパントに追いやりAbbrederisが34ヤードのナイスパントリターンでいいフィールドポジションからの攻撃。
こうゆう、DF SPチームがいい流れを作ったシリーズを得点につなげれれば、流れに乗れるものです。
しかしこのシリーズはWhiteのワイルドキャットがスナップミスで15ヤードロス
結局パントとなってしまいました。
もっと大事に行くべきシリーズだったと個人的に思っています。

同点に追いつかれての4Q最後のドライブ。残り時間1:08
追いつかれた方としてはOTに突入すると勢いで負けてしまうパターンがありますよね。
ただ結局ここは勝負にいかず時間を流してしまいます。
チームとしてそれがベストだと判断したんでしょうが、個人的には勝負に行って欲しかったです・・



さてDFですが、非常に良かったです!
MSU DFにけして引けをとっていたとは思いませんでした。
特に2Qのパントスナップのミスからの自陣11ヤードからのMSUのOFという厳しいシチュエーションを相手の反則まありましたが、パントに追いやったシリーズは今季のベストDFだったと思います。

4Q最後の同点TDを取られたシリーズ以外はほとんどランは止めてましたし、要所でパスもきっちり止めてました。
DLも常にプレッシャーを与え続け、LBはハイモーターに走り回り、DBはランサポートもパスカバーも素晴らしかった。
パスシチュエーションでのブリッツも効果的にプレッシャーを与えていました。
特にCB #10 Smithは素晴らしカバーの連続でこの試合のベストプレヤーだったと思います。

同点に追いつかれたシリーズは、MSU QB #10 MaxwellがLBの裏にうまく投げ込み始め最後はRB #24 BellへのショベルパスでTDを取られました。
お互いが相手のランを封じ込めたとき、パスの出来が勝敗を左右すると前回の記事で書きましたが、MSUの方が上手だったということでしょう。
Staveが怪我をしないであのままプレーしていれば、と思ってしまうこともありますが
勝負の世界に「~だったら」というものは存在しないですよね。

OTでのTDもUWのCB #5 Hillary(Fr)のカバーはけして悪くなかったと思います。
Maxwellのパスがただ素晴らしかった。

このパスの差が勝負を決めたのではないかなと思っています。

この敗戦によりCamp Randall Stadiumでの連勝記録が21で終わってしまいました。
これはLSUの22連勝に続いていただけに残念ですね。
ただまた勝ち続ければいいと思います!
あの寒いけどファンたちがとても暖かいフィールドで

今週はUWはByeです。
先発QBを O’Brien でいくのかそれともPhillipsでいくのか?
ここが気になっています。
ちなみに第3QBには#9 Chase Knoxが入る模様です。
Knoxは個人的に面白そうなQBだと思っているので、ポイントで使ってみてはどうかな~と思っています。
いわゆる走れるQBですね。




で、今週の勧めですが、ヨガばっかしてたのとUWがByeな為全くリサーチしておりませんw
プラスORE@USCがFOX BAMA@LSUがCBSというESPN PLAYER泣かせな週となっております~
私はTEM@ULとNEB@MSUを観戦してヨガに行く予定です。

さあ、シーズンも残りわずかとなってきました!お気に入りのチームの調子がいまいちな方も最後まで愛を持って応援しましょう!
それでは良きカレッジフットボールDAYを~


スポンサーサイト


どうも、UWの敗戦により、心にぽっかり穴のあいた日々を過ごしておりました。私はカレッジフットボールと

Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

songofnature43

Author:songofnature43
PS3ID:songofnature43

GO!Badgers! GO!Browns!

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
Twitter
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。