カレッジフットボール馬鹿一直線

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼のパンツはいいパンツ!勝負パンツは赤パンツ!

あけましておめでとうございます!

鬼のパンツは いいパンツ
つよいぞ つよいぞ
トラの毛皮で できている
つよいぞ つよいぞ
5年はいても やぶれない
つよいぞ つよいぞ
10年はいても やぶれない
つよいぞ つよいぞ
はこう はこう 鬼のパンツ
はこう はこう 鬼のパンツ
あなたも あなたも あなたも あなたも
みんなではこう 鬼のパンツ

今回のRose Bowlの私の中のテーマソングですw

Badgersは明日の試合で赤パンツ着用のようです!
これはなかなか履かないんですよね~レアパンツです!
最近では2年前のRose Bowl TCU戦で履いていますね。
この時は、TCUのメットの悪カエルがキザにバラなんて加えたものですからそっちにもってかれちゃいましたが・・
images.jpg

昨年は、ユニではOREにかなわないですけど、サラっとバラの模様をあしらえてエレガントコーディネートでした
rose.jpg

今年はシンプルに上白 下赤でいくようですね~
私はこの組み合わせ好きなので嬉しいです!

いよいよ明日はRose Bowlです!
相手はPAC12 チャンプのSTANです。
ご存知ラッ君の母校であり、今旬のSEA CB Shermanの母校でもありますね。
相手がSTANに決まったとき、これは見ごたえのある試合になると思いました。
近年のSTANはラッ君がフューチャーされていましたが、
JIM HARBAUGH(現SF HC)が4年間で作り上げたSTANというチームは、大型のOLを揃えそこからの2TE体型のパワーフットボールを中心に展開するフットボールでした。
そして今もそのプレースタイルは引き継がれています。
力と力の対決になるなと、パワーフットボール対決に!

では、プレビューチックなものに行きます!

UW OF vs STAN DF

STANはカレッジでは珍しく3-4体型を使っていますね。
そして、このDFがかなり強力です。
ランDFは試合平均87.3ヤード、1回平均2.8ヤードしか許しておらず全米3位の成績です。
加えて今年のPAC12はいいRBが揃っており
Franklin (UCLA)
Barner (ORE)
Carey (ARI)
と素晴らしいバックと既に対決して勝利してきているという強みもあるでしょう。
特にOREの全勝を止めたアウェイの試合では
試合平均323.3ヤードだったOREのランを198ヤードに抑え
最低でも42点とっていたORE OFを14点に抑えました。
この試合は私も見ましたが、素晴らしいDFでしたね。
注目選手としましては
DE #49 Gardner(Jr)
OLB #93 Murphy(Jr)
OLB #44 Thomas(Sr)
FS #29 Reynolds(so)

OLBの2人は全米屈指の組み合わせと言ってもいいと思いますね。
この2人が守るオープンを出すのはかなり厄介だと思います。
FS Reynoldsはランサポートの上がりも速く、パスのよりも速い非常にいい選手だと思います。
彼がいることにより、NEB戦のように一発でTDというのは厳しいと思います。

そして、彼が今年は完全復活しています。
ILB #11 Shayne Skov(Sr)

私が初めてSkovのプレーを見たのは2年前、2011年のOrange Bowl vsVTでした。
いやもう、ラッ君目当てで見ていた試合でしたが、もう気がついたらSkovばかり追ってましたねw
当時Soながらチームの中心で、ブリッツも速く、ほとんどのプレーに絡むハイモーターぶりは私の心を鷲掴みにして離しませんでした。
昨シーズンは膝のケガでほとんどプレーすることはありませんでしたが
今シーズンは完全復活ですね!
彼のカレッジフットボール最後の締めくくりの相手がUWであることを嬉しくそして誇りに思っています。


しかし、STAN DFはPAC12 チャンピオンシップでFranklin率いるUCLAにランで284ヤードを許しました。
これはNTの#99 StephensがNCAA規則違反で出場停止だったことが大きいと思います。
UWとしてはこの点を突いてどれだけインサイドを出せるかにかかっているかもしれません。

対するUW OFですがUW版スプレッドともいえるスロット位置にRBの#25 Gordonをいれモーションさせるフライスイープがキーとなるのではないかと思います。
NEB戦ではかなりゲインしたプレーです。
Ballのインサイドに入れるか、Gordonに持たせてオープンに走らせるか、ダブルフェイクでPAにいくか。
GordonですがRBですし、このプレーに関しては面白くはないんだろうな~と個人的には思っています。
昨シーズンまではこのプレーは#4 Abbrederisが担当していましたが(今でもたまに持ちますが)Toonが卒業して絶対的エースWRのAbbrederisはパスプレーに集中させたほうがいいというチームの判断でしょう。
しかし、Gordonは腐らずこのプレーをシーズンを通してプレーしてきました。
NEB戦前もこのプレーの猛練習をしたそうです。そして結果を出しました。
素敵な選手ですね!

そしてやはり、ランプレーが止められることが想定されます。
そうなってくるとキーはAbbrederisとTE #48 PedersenとQB #10 Phillipsになります
Phillipsのパスは未知数な部分がありますが、PSU戦の同点に追いついたラストドライブを見る限り爆発する可能性も秘めていると思います。
序盤からAbbrederisのディープやPedersenへのPAを交えながら、STAN DFに的を絞らせないことも大切だと思います。


UW DF vs STAN OF

#8 QB Hogan(Fr)は先発になってから、ORST ORE UCLAと今年PAC12の中でも絶好調だったチームに勝利しているもってるQBだと思います。
パスはまだ荒削りなところがありますが、足がありますね~
プレーが崩れた時の走りながらのパスもなかなかなものがあります。
Hoganが先発になってから、ガンからのリードOPなども多くコールされるようになり
非常にマルチプルなやっかいなOFになりましたね。
2TEのIフォーメーションからのパワープレーとPAも健在で、DFとしては的が絞りづらいと思います。

注目選手は
LT #54 Yankey(Jr)
C #64 Schwartzstein(Sr)
TE #86 Ertz(Jr)
FB #85 Hewitt(jr)

LT Yankeyを中心としたOLは強力ですね~
ここから強力なパワープレーが生まれます。
サックも17回しか許しておず、でかくて強いガチムチ野郎どもですな。
そしてTE Ertzは素晴らしいTEです。個人的にはNDのEifertより今シーズンは良かったんじゃないかなと思います。
66キャッチ837ヤードという素晴らしい成績を残しています。
QB Hoganにとっては頼もしいターゲットですね。
そしてFBのHewittです。
彼はランブロッカーとしてもパスターゲットとしてもキーになっている選手ですね。
マルチプルなFBでプレーか崩れた時のセイフティバルブとしてもいい働きをしています。

そして、Ball vs 彼の走り合いがRoseのみどころとなるでしょう!
RB #33 Stepfan Taylor(Sr)

今シーズンは302回1442ヤードTD12です。
またパスキャッチもうまく、38回270ヤードとチームのsecond-leading receiverとなっております。
器用な選手でプロ体型からもスプレッド体型からも素晴らしいランを繰り出しますね~
あとパスプロも良いですね!
Ballとよく似たタイプの選手と言われていますが、確かにサイズがないですが強さも持っていますね。
ドラフトでも指名されると思います。


対するUW DFですが、やはり、TEのErtzを抑えることがキーになるのではないかなと思います。
SS #24 JohnsonとFS #12 Southwardがどこまでカバー出来るかですね。
STANのWR陣は飛び抜けた選手がいないので、エースCB #10 Smithをニッケルにセットし見させるのもありかなと思っております。
QB Hoganのランに関しては、OSU戦でMillerを止めたようにコンテインをしっかりすれば大丈夫だと思います。
ランに関しては、STANにも引けを取らないUW LB三人衆がしっかり止めてくれると思います!


私はこのRose BowlはBielmanが指揮をとると思っていましたが、もうチームには帯同していないようですね。
シビアな世界ですね・・
RoseではAD(athletic director)であるAlvarezが指揮をとるようです。
彼はUW HCの時にRose Bowl 3勝0敗という伝説のコーチです!
新HCのAndersenもサイドラインで試合を観るようです。

シニアの選手にとっては最後の試合。
4年間で3度Roseに出るということはすごいことですよね!
ただ2年連続で負けています。
しかし彼らは約束通り、またRoseに帰ってきました、勝利という忘れ物を取りに。
悔しい思いをした先輩たちの分も、そしてこれからまたRoseを目指し続ける後輩たちのためにも
そして何より自分達のカレッジフットボールの集大成をこの試合にぶつけて
悔いのないプレーをして欲しいと思います!

GO!Badgers!!!!!!!!!


スポンサーサイト


Comments

日本でも
日本でも生放送中ですよ!rose bowl !
はじめまして
ブログ、初めて拝見させていただきました。
私は2001年から2003年までウィスコンシン大学に留学しており、当時は年間チケットを買ってスタジアムで観戦していました。WRにリー・エバンスがいて、ジム・レナードがwalk-onでプレーしていました。QBはブルックス・ボリンジャーという選手が先発で出ていて、そのボリンジャーは2003年にジェッツに入団して、すぐに東京ドームで行われた「アメリカン・ボウル」に出てきて、ジェッツでプレーしていた井本にパスを通していました。
これからも楽しみに購読させていただきます。頑張って更新ください!!
コメントありがとうございます!

>イシバシさん
Jsportsさんは毎年レギュラーシーズン1試合と4大ボウルとBCSチャンピオンシップをライブで放送してくれていてありがたい限りですね。
ただ私は実況解説と若干相性が合わないためw限界がきたら音声を切り替えてますw
今回の放送でもFBのWattはこの試合用にFBになったという誤報が流れましたが、彼は夏のキャンプでFBにコンバートし、開幕戦からFBとして出場してました。ここだけはちょっと譲れないので、訂正させてくださいw
Jsportsさんにはこれからも放送し続けて欲しいですね!

>SYokaiさん
うお!Camp Randallで実際試合を観たことがあるんですね!すごいですね!羨ましいです~Jump Aroundも当時からあったのでしょうか?
私は自宅で一緒にジャンプして家族と猫から呆れられている所存でございます。
私が本格的にBadgersの試合を見始めたのは2010シーズンからなので、当時のことはわかりませんが、レナードがBALでプレイしていたときいい選手だな~と思ったことは覚えています。
ファン歴は浅いですが、愛に満ち溢れているのでこれからも更新頑張ります!

Leave a Comment


Body

プロフィール

songofnature43

Author:songofnature43
PS3ID:songofnature43

GO!Badgers! GO!Browns!

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
Twitter
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。