カレッジフットボール馬鹿一直線

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


アナグマVSアヒル!全米注目のどっちが可愛いマスコットか対決を振り返る

ROSE BOWL

(10) Wisconsin 38 (5) Oregon 45
(11-3, 6-2 Big Ten) (12-2, 8-1 Pac-12)



BCS National Championship Gameも目前に迫り敗戦のショックもだいぶ和らいできたのでRose Bowlを振り返ってみようと思います。


Roseの対戦相手がOREに決まったとき正直一番やりたくなかった相手だと思いました。と同時にハイパースプレッドオフェンス対ゴリゴリパワーフットボールの対決というカレッジの両極端にいるチームの対戦ということでじゅるじゅるよだれが止まらなかったことも鮮明に覚えています。

注目していたポイントは

①ORE OFの爆発力にWIS DFは耐えることができるか!

OREのノーハドルオフェンスは相手に休む暇を与えず攻めつづけます。これにより前半食らいついていたチームも後半力尽き、大量得点で結局は勝利という試合を今シーズンも見せつけてきていました。
加えて選手層が厚く、RBに関してはエース#21LaMichael James スーパー控え#24Kenjon Barner そしてうわさの ブラックマンバ#6De'Anthony Thomas(近いうちに紹介したいと思います)と素晴らしい選手がいてRBのスタミナについては申し分がない。
WIS DFも強力なDFであるが、ここまでのスプレッドオフェンスとの対戦はなく、OREのスピードについていけるのか?立ち上がりがけして良いDFではないので、前半に大量得点取られると決まってしまう可能性がある。

②WIS OFのボールコントロールが後半まで続くか、Ball一人では厳しいのでJames White(RB#20)をどう使うか。

ORE DFはサイズがないもののOF同様かなりスピードのあるDF。前半はゴリゴリいけると思うが、後半アジャストしてきた時に時間を使いながら食らいついていけるか?Wilsonのパスは素晴らしいものがあるが、やはりラン出てこそのPAが武器。そのためにも試合通してランを出す必要がある。そうなるとBallだけでは最後までもたない可能性がある。Whiteの個性(スピード)を活かしたランプレーも必要になるではないのか?

③ディズニー公認のあのアヒルに可愛さで勝てるっていうのかい!

あのブリブリした可愛いお尻は反則級にキュートすぎる。縦縞のストライプという個性的なファッションセンスの頭はアナグマ体は人間の生物に愛おしさを感じる人がいるのか!

試合後の感想としては

① ORE OFの爆発力は想像以上のものであり、1発でもっていかれるプレーが多すぎでした。TOはあったにしろDFとしては正直最後までアジャストできず機能しなかったといってもいいでしょう。
ただ4QのDFはLB陣筆頭に光るものがあったと思います。最後までORE OFに必死で挑んだ姿はステキでした。
Southward(#12 S) Cromartie(#14 CB)は狙われたところもあり厳しく悔しい試合だったと思いますが、来年もある選手たちなので悔しさをバネに成長して欲しいです!がんばれ!

② 前半はこれぞパワーフットボールというものを全米に魅せつける素晴らしいOFを展開しました。
たださすがORE DF後半はアジャストし要所でランプレーを止めてきました。特にKiko Alonso(#47 LB)の動きは素晴らしかった!
Ballに関しては最後までで続けましたね。(ATT32 YARD164)ホントフィジカルの強いRBです。
ただやはり終盤は疲れてきつかったように思います。
White(ATT8 YARD30)は結局出番も少なく残念な結果に終わってしまいました。スピードのあるいいRBなので、来シーズンはBallを脅かすいいライバルになって頑張って欲しいです!
最後まで信念のこもったドライブを続けステキなOFでした!

③あのぶりぶりおケツに勝てるのは本家のデイジーちゃんぐらいしかいないって!

最後にSeniorの選手の皆さんお疲れさまでした!素敵なシーズンをありがとうございました!

スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

songofnature43

Author:songofnature43
PS3ID:songofnature43

GO!Badgers! GO!Browns!

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
Twitter